上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
★5/22 環境フェア:お茶わんリサイクル★
 昨年の3倍(約500kg)の食器が集まりました
 5月22日にころぽっくるで開かれた第4回環境フェア清瀬で、清瀬ごみともだちは、昨年に続いてお茶わんリサイクルを実施しました。
 当初、今年は市の事業で行うとの合意が市となされていたのですが、結局予算がつかなかったために、今回も環境フェアの枠内で清瀬ごみともだち主催、という形になりました。

●行列ができるほどの活況!
193_1.jpg

 フェア開始の10時になったとたん、続々と廃陶磁器を持った方々が詰めかけました。
 持ち寄られた荷物をほどき、包みを開けるのに時間がかかるため、一時は受付に行列ができるほど。陳列場にした大きな卓球台の上に食器が乗り切らず、受付用の机や床の上にまで並べるほどの量が集まりました。

●「良い企画で、ありがたいです」の声が多く寄せられる
193_2.jpg
 大皿など、とても良い焼き物も多く寄せられました。本当に、家族構成の変化で「良い品だけど使わなくなって…」「捨てるには忍びなくて」「こういう機会を作って頂いて助かります」との声が多く寄せられました。
また、老父母が使っていたものをこの機会に整理したいと、数多くの食器を持って来られた方も。
 「来る度に新しい食器が増えているわ」と、何度も足を運んで気に入ったものを購入される方も。

●社事大の学生さんを始め、ボランティアの力生き生き!
193_3.jpg
 今年は、6名のボランティアが終日参加して下さり、大助かりでした。おかげで、お客も品物もすごい量を無事、楽しく捌くことができました。ボランティアの方々も楽しんでいただけたことと思います。
地域通貨ピース会員の皆さん、社事大「サンサンサン」の皆さん、ありがとうございました!!

☆その他の写真
193_7.jpg
193_8.jpg
193_9.jpg


///お茶わんリサイクルのまとめ///

  • 多治見に送ったもの:段ボール28箱、355.4kg(昨年は11箱、126kg)
  • 多治見への送料          :32,700円(昨年は12,760円)
  • 市内に保管しているもの      :段ボール14箱
  • 被災地(福島県いわき)に送ったもの:段ボール2箱
  • 環境フェア当日の売り上げ     :17.905円(昨年は5,650円)


  • 昨年は、まだまだ使える物を粉砕してしまうのはもったいないと思いつつ、保管場所がなかったため、当日残ったものを全て多治見の陶料工場に送ってしまいました。
    今年は、市と交渉して、一部を市内に保管させてもらいました。多治見への送料の節約にもなるので、有意義なことです。 年内に「リユース食器の販売」を実施します。
  • 今年は、ごみともだちが支援物資を送っている被災地で、「家は大丈夫だけれど食器類は全部割れた」という方も多いと聞き、2箱を送ったところ、非常に好評でしたので、保管している分から、また送る予定です。リサイクルの輪がこういう形で実を結ぶと、とても嬉しいですね。
  • 廃陶磁器の粉砕コストは、355.5kg×20円=7,110円になりますが、ヤマカ陶料さんが、「いずれ行政が取り組むという前提があるので」無料で引き受けて下さっています。Re食器の購入と宣伝、行政の取り組みの実現に努力します。




◆屋根がなくてもソーラー発電◆ 試作第1号
 原発震災の影響で、今年の環境フェアで、太陽光発電の展示が多く見られました。その中でも出色だったのがこれ。193_4.png

 練馬区内のマンション住まいのごみともだち会員が、度重なる余震と停電で、必要に迫られて自作した超小型のソーラー発電システムです。
 お茶わんリサイクル会場の一隅に、実物とパネルを展示しました。
「一戸建てでなければ、ソーラー発電は無縁」と思っている人が多い中で、工夫次第ではいろいろな物に応用できると教えられました。

○システム構成

  • LED照明装置
  • バッテリー
  • ソーラーパネル
  • ACアダプタ(オプション)

193_5.png 193_6.png
 直流12ボルトのLED ライトが、こんなにも眩しいもの、ということも驚きでした。デザインを変えていくつか作ってみるのも楽しそう、家の中でもソーラー発電が手軽に使えることは、ほんとうに新発見。他にも何かできそうですね。次作が楽しみです。
 そんな方にお勧め、超小型のソーラー発電システムで、部屋の明かりを灯してみましょう。
スポンサーサイト
2011.06.15 Wed l ごみともだち通信 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gomitomo.blog116.fc2.com/tb.php/77-2db63506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。