上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 第186号   2010年 10.11発行

◆10月17日のきよせ市民まつり◆
= 紙パック 何でも あつまれ〜!=
10月17日の市民まつり、消費生活展で、私たちは昨年に引き続き、紙パックの回収を
します。 今年は、缶ビール6缶パックのマルチパックも集めます。何枚でも結構です。
 
             
その3

<ご存知ですか?>
♥1年前から、公共施設やスーパーの牛乳パック回収ボックスに、 
アルミつき紙パックも出せるようになりました。
♥マルチパックも、5枚以上まとめてくくれば、市の資源回収に出せます。




// やっぱり日本社会は紙の使い過ぎ // 
海外の森林を破壊する紙の使用を減らそう!


板紙使用量

           フランスまでの国々と中国以下の国々の差が、
             地球温暖化問題や生物多様性条約など、
           地球環境をめぐる対策で、常に問題になるところです。


「便利」だから、「安い」からと、紙パック飲料は増える一方です。
飲料用に使われる紙は、ほんとに上質のもので、一回限りで燃やしてしまうのは、あまりにももったいないことです。
「洗って、開いて、乾かして」は面倒だとばかり、捨てられてしまう上質な紙•••
上のグラフからもわかりますが、日本などごくわずかの「先進国」の紙消費量は異常です。日本の場合、自国の森林から紙を作っているわけではなく、ほとんどが海外の森林を伐採して作られた紙です。貴重な地球資源の無駄使いになる紙パックの使用はできるだけ減らしたい。やむなく使う場合は、極力リサイクルしましょう。
=資源の少ない日本にとって、古紙は貴重な資源です。=



//// 韓国では生ごみ資源化が定着 ////
お隣の韓国では、2005年1月から、法律で生ごみの分別排出が義務づけられ(埋め立て
地への搬入禁止)、自治体ごとに飼料化や堆肥化が行われるようになりました。
実績は、韓国全体で92%、ソウルでは3年連続100%の資源化が実現しています。
違反者への罰金制度、堆肥や飼料の販売先確保を自治体が行う、農民に堆肥購入支援
金を給付するなど、国が本腰を入れて実施した結果です。
やっぱり、その気になればできる!!ということですね。


スポンサーサイト
2010.10.12 Tue l ごみともだち通信 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gomitomo.blog116.fc2.com/tb.php/68-4ebf0b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。