上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
◆10月21日のきよせ市民まつりで◆
お茶わんリサイクルを行います


昨年の市民まつりで大好評だったお茶わんリサイクルを、今年も実施します。消費生活展会場です。
みなさん、ぜひお宅に眠っている食器、ヒビの入ったお皿などを気軽にお持ちください。
不要な食器を必要な方に使っていただく、リユースのチャンスです。

10:00~11:30 回収(時間厳守、当日のみ受付け)
回収するもの

 陶磁器製の食器
  ◆お茶わん ◆お皿
  ◆湯呑み  ◆小鉢
 欠けた物でも、新しい物でも構いません


<お願い>
 ★花びん、土鍋、自作陶芸品、ガラス、コレールなどは回収できません。
 ★きれいな状態でお持ちください。
 ★箱やひもなどはお持ち帰りください。
 ★混み合いますので、取り出しやすい状態でお持ちください。

12:00~15:00 販売
 よいものは販売します
 30円から。カンパも受け付けます。

 売り上げは、残った食器を再利用してもらうために、岐阜県の陶土会社に送る送料に充てます。

 楽しくて、忙しいイベントです
 お手伝いして下さる方、大歓迎!

 少しの時間でも構いません。お気軽にお寄りください。




                                   

10月21日 ///第33回 清瀬市消費生活展///
テーマは、「原発にたよらない暮らし」


◆全体企画~
 講演「原発にたよらない暮らし ―原発ゼロを目指す―」
 講師 NPO法人市民科学研究室 上田昌文さん


 もう、絶対に後戻りのできない「脱原発」を、日々の私たちの暮らしの中で、具体的にどう進めていったらよいのか。わかりやすくお話ししていただきます。おまつりの喧騒から逃れてほっと一息、お気軽にご参加下さい。

 午後3:00~4:00 消費生活センター4階



                                   

≪柳泉園情報≫

~来年3月まで、総量2,760トンの災害廃棄物受入れ~

 9月10日から、柳泉園クリーンポートで、女川町の災害廃棄物焼却が開始されました。最初の一週間は一日8トン、17日からは一日20トン(車両5台で搬入)が、土日以外の週5日、来年3月29日まで燃やされる予定です。
 総量2,760トン、一般可燃ごみに約一割の割合で混ぜて焼却します。


~検査体制は?~

 選考した23区の千歳清掃工場(世田谷区)と光が丘清掃工場(練馬区)で、排ガスからアスベスト(0.64~0.26本/ℓ)が検出されたことを受けて、柳泉園では8月から月一回アスベストの測定を行っています。
 放射性物質の測定(排ガス)は月1回、12月からは月2回実施します。
 様々な測定結果は随時ホームページで公開されます。
 また、重金属類については、焼却灰からの溶出検査を3ヶ月に1回、10数種類の検査項目で実施しています。これまでの実績では、鉛が多く出ています。私たちの暮らしの中の様々な物質に多様な重金属類が含まれていることがよく分かります。
 そうした物質が、最終的に日の出町に集中することを考えると、やはり、できるだけ「ごみを燃やさない」ことが大切と、切に思います。
 柳泉園組合としては、重大な事態が起これば、災害廃棄物焼却は中止するとのことです。
スポンサーサイト
2012.10.13 Sat l ごみともだち通信 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。